fc2ブログ
風水用品、開運パワーストーンの店「水晶堂」店長冨澤佐知子と申します。パワーのあるアイテムを揃えてますので是非ご来店ください!
帰宅
静岡に入ると、そこは春だった。

約束どおりうなぎパイ、買って来ましたよ。

うなぎパイって「夜のお菓子」って書いてあるんですよね、それって昔うなぎパイの故郷浜松が、歓楽街だったことと関係あるそうです。

父の実家が浜松の駅前なのですが、バリバリの赤線地帯(風俗街)にあり、客引きのおねーちゃんたちが、いっぱいいたそうです。ねーちゃんたちは当時、「ステッキガール」と呼ばれていたそうな。

私が小学生時代にも、その名残はあり、父の実家のまん前が、ラブホでした。しかも脇に流れる川を超えると、一力一家(やくざ)どんな環境ですか!

父は昔、パンすけ(売春婦)が道の真中で、取っ組み合いのけんか(客の取り合い)をしていたのを見たそうですが、胸ははだけてるし、太ももは丸見えだし、髪は引っ張る、かみつくで、薄気味悪かったそうです。

でも普段は優しいおねーちゃんで、子供だった父に、お菓子などくれたそうです。父が大学生になり、家に入ろうとすると、

「ちょっと遊んでかない?」

「家そこなんですけど・・・」

ということもあったそうです。

画像 166
フレッシュなバターと厳選された原料に、うなぎエキス、ガーリックのどの調味料をブレンドした銘菓だそうです。
ちゃんとうなぎ入ってマスよ。なぜかガーリックも・・・
真夜中のお菓子 うなぎパイV.S.O.P.もあります。
スポンサーサイト



Copyright © 2022 風水生活. all rights reserved.